Surfers Country ミニシモンズ 5.4ft from バイロンベイ

surfing
バイロンベイ付近で活動しているSurfers CountryのJUNくんに作ってもらったサーフボードをご紹介。

バイロンベイ付近で活動しているSurfers CountryのJUNくんに作ってもらったサーフボードをご紹介。
先日、近所の素敵なサーフショップ「brine」さんでフルリペアしていただいたので、新品状態になりました♪

Surfers Country JUNくんとの出会い

JUNくんとの出会いは、2012年に初めてゴールドコーストに訪れた際に、SurfersCountryのことを知り、シェイプルームに突撃訪問したがきっかけ。
それから、2014年に再びゴールドコーストに訪れることになって、せっかくならと勢いでオーダーしてしまった。

シェイプルーム内にあるフィンのテンプレート

スペック

5.4 ☓ 22 1/2 ☓ 3 表

5.4 ☓ 22 1/2 ☓ 3 裏

ボトムから

ノーズから

ロゴ

制作過程

制作は、ブランクス選びからシェイプ、グラッシング、ペイント、ポリッシュ、フィン制作のすべての工程をJUNくん本人がやってるという生粋のサーフボードシェイパー。各工程ごとに写真を送ってくれて、どんどん形になっていく姿を想像できてワクワク感がたまらなかった。

シェイプ 表

シェイプ 裏

シェイプ 正面

シェイプ 厚み

グラッシング1

グラッシング2

グラッシング3

グラッシング4

グラッシング5

グラッシング6

 

ウッドフィン制作工程

特徴

ミニシモンズの特徴として、ロングボードをぶった切ったようなシェイプ。ストリンガーは流行りのレッドシダー5mm。ウッドフィンをオンフィンにしたことで完全なオリジナルボードとなった。

乗り心地

なんといってもテイクオフが早い!
また、浮力があるので、小波でも遊べる。
テイクオフ後は、長さが短いため、まるでスケートボードを乗った感覚に近い。

まとめ

完全オリジナルボードを作ってもらったJUNくんに感謝です!!!
ゴールドコーストに訪れる際は、訪問してみてはいかがでしょうか。

キャバリタ

合わせて読みたい。
サーフボード(フォーム)をセルフリペアしてみたら意外と簡単だった!
東京時代にお世話になったサーフショップ「Brine」が発信しているサーフボードリペア動画に感化されトライしてみたところ、意外と簡単だったのでまとめてみた。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました