南台湾(台南)サーフポイント佳楽水(チャーロースイ)で無人サーフィン!

overseas

台湾サーフィン。温暖な気候、日本から近いこと、良質な波、人もいないということで、近年人気のポイントだ。
その中でも。台南のメジャーポイント
佳楽水(チャーロースイ)に滞在して、サーフィン三昧してきたよ。

佳楽水(チャーロースイ)の行き方

まずは、高雄まで移動し、その後、クルマで佳楽水(チャーロースイ)までの移となる。

 

日本から高雄までは、直行便が一番便利だ。
高雄への直行便だと外国人がほぼいないので、イミグレもラクに通過できるのも良い!

台北経由でも行くことが可能だが、ボードを持参する場合は高雄への直行便が便利だろう。

日本から出国する際は、ボードの長さをしっかりと測るので、ガムテープ等を持参すると良いだろう!

PR
ガムテープ

 

現地では現金しか使えない

佳楽水(チャーロースイ)には、ショッピングモールやコンビニが一切ないので現金しか使えない

現地には両替所もないので、一番レートのよい空港で両替するのがオススメ。

外貨両替
台湾銀行 場所:国際線ターミナル3階出発ロビー及び1階到着ロビー3階出発ロビーの営業時間はAM 05:30~PM 04:301階到着ロビーの営業時間はAM 09:00~AM 00:00 兆豊国際商...

 

現地での滞在費など

佳楽水(チャーロースイ)ポイント近辺には、街のローカル食堂しかない。

ビールをたらふく飲んでも1食1,000円かからないので、1日3,000円☓滞在日数で充分だ。

 

ポイントから徒歩10分くらいにある食堂。

 

ポイントの特徴

主に、グーフィーの波がメインのレフトポイントと、どちらの波も割れるセンターポイントに分かれている。

 

タルめの波が多いので、浮力のあるボードが良いだろう。

波は、常時ハラ位は割れている。
風が入ってくるとアタマ以上になることもある。
ただ、カレントがあるので、ラクにアウトまで行けるのはありがたい。

また、平日はほぼ人がおらず、貸し切り状態になることも多い夢のポイントだ!

 

ポイント入口

 

レフトポイント

ポイントブレイクで割れる場所が決まっており、波が良い時間帯は、人が集中していることが多い。

また、センターポイントと比較してワンサイズ小さいので、ロングボーダーが多い印象だ。

 

満潮時は割れない

 

いい感じに割れてきた

 

ショートボーダーが当て込んでいた

 

ライトポイント

レフトポイントよりワンサイズ大きい波が割れている。また、ビーチブレイクなのでいたるところで割れており、人もバラけているので波待ちのストレスもない

個人的には、センターポイントが空いてて好きだった。

 

いずれのポイントでも、すべての波に乗るのではなく、あくまでもビジターの心でローカルルールを厳守し、波を譲り合って楽しもう♪

湘南や千葉のようなガツガツサーフィンは厳禁です!

 

まとめ

気候も温暖、波もタルめで乗りやすく、混雑もない台南サーフポイント佳楽水(チャーロースイ)。

都会の喧騒から離れ、自然と調和した穏やかな時間を過ごしたい方におすすめだ!

 

合わせて読みたい。
世界最大級!!韓国ソウル近郊にあるWAVE PARKはとんでもない極上な波でかなり楽しめたよ♪
世界各国でいろんなタイプの人工波施設が誕生している中、世界最大級と言われる韓国の「WAVE PARK」に行ったら、1セッション(1時間)で10本以上は乗れる極上な波に出会ってしまった!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました