台東金樽サーフィン日帰りサーフトリップ!佳楽水からのドライブと現地日本人居酒屋での出会いに感謝!

overseas

南台湾ステイ中に、佳楽水から台東金樽までの日帰りサーフトリップに行ってきた。

台湾最高のサーフスポット、美しい風景、そして途中で立ち寄る空軍基地など、今回も珍道中のサーフトリップが楽しすぎた!

佳楽水を夜明け前に出発

台東までは距離にして150kほどで約3時間ほどのドライブ。潮回りをみつつ夜明け前に出発。あたりはまだ暗いが、サーファーは慣れたもの。ささっと準備して出発!

移動に3時間ほどかかるので、クーラーボックスがあると助かるね。

PR

 

 

台東金樽までの道のり

この日は、佳楽水から台東金樽への道中、ずっと土砂降り
強い雨がフロントガラスを叩きつけ、視界が非常に悪く運転も困難な状況に〜。

ワイパーを最大にしても追いつかないほどの豪雨。これもサーフトリップだね。

台東金樽に到着するも波がなく待機

途中コンビニで腹ごしらえし、休憩しつつ、9時ころに台東金樽に到着

雨はやんでいたが、予想と反し波がない。。。

漁港に鎮座していた「いかだ」らしきもの

 

ライブカメラ

 

待っててもラチがあかないので、近くの日本人居酒屋に移動して時間を潰すこととなった。

 

日本人経営の居酒屋「YASU屋」で朝から宴会

台東地区で日本食の居酒屋を経営しながら、サーフガイドもやってるヤス君。

奥まった場所にあるので、近くにクルマを置いて徒歩で向かう。

          

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

店主のヤスくん、実はレストア業もやってました♪

大好きなMOTO COMPO

 

この投稿をInstagramで見る

 

峯雪 康弘(@higashitaiwan_surfguide)がシェアした投稿

 

挨拶も早々に終わり、特にやることないので呑むよね!

ってことで、近所にモロモロ調達へ。

食べ物と飲み物を近所で調達

肉まんや。
早朝からオープンしているので、サーファーにはありがたい。

 

コンビニ前のオブジェ。
台東トリップのSNS等では有名だよね!

左腕が負傷してた笑

 

調達を済ませ居酒屋に戻り、宴会!

かれこれ2時間くらい飲んだのか。テーブルには、空き缶がたくさん散らかってたよ。

レストア工場の見学と檳榔の体験

ビールもなくなり、酔い冷ましにレストア工場へ見学に行くと、ビンテージの日本車やベスパが所狭しと置いてあって、旧車が好きなおっさん達は大興奮!

 

帰り道では、檳榔も初体験!身体はギンギンに!

 

波が少しあがってきたのでサーフィンをすることに

宴会を楽しんでいる間に、波は徐々に回復

ライブカメラをみつつ、再び金樽ポイントに戻り波チェック。

期待したほどの波は上がってなかったものの、できそうなので海に入ることとする。

とはいえ、セットは胸肩くらいのいい波

人もいなく貸し切り状態!ポテンシャルあるね〜!

 

帰り道は台湾空軍の離着陸シーンを見学に

佳楽水への帰り道は、台湾空軍の着陸ポイントを見学に。

ちょうど訓練生が、タッチアンドゴーの訓練を実施しており、何度も旋回し離着陸訓練を実施していた。

 

奇跡の一枚!

 

ちなみに、航空機は国産のF-CK-1だと思われる。アプローチポイントの真下から撮影できるとこは、日本中探してもほぼないので、貴重な体験となったね。

Open in app?

まとめ

波と天候の変化を楽しむことができるのも、サーフトリップの醍醐味

また、現地での素敵な出会いにも感謝!

次回訪れるときはどんなトリップになるのか?

今から楽しみだ!

合わせて読みたい。
南台湾(台南)サーフポイント佳楽水(チャーロースイ)で無人サーフィン!
台湾サーフィン。温暖な気候、日本から近いこと、良質な波、人もいないということで、近年人気のスポットだ。 その中でも。台南のメジャーポイント佳楽水(チャーロースイ)に滞在して、サーフィン三昧してきたよ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました