早朝のフラッグスタッフ(flagstaff)の街を散策したらレンガ作りの素敵な街だった

trip

ロスからAmtrak(寝台列車)に乗って、早朝4時半にフラッグスタッフ駅に到着。レストランがオープンするまでの間、街中を散歩してみました。

 

フラッグスタッフの街とは

フラッグスタッフ(Flagstaff)は、アメリカ合衆国アリゾナ州北部に位置する都市。ネイティブ・アメリカンのナバホ語ではKinłáníという。人口は52,894人(2000年国勢調査)。州北部の中心都市、交通の要衝である。北アリゾナ大学の所在地でもある。また、冥王星の発見で知られるローウェル天文台もフラッグスタッフにある。市名は1876年にアメリカ合衆国独立100周年を記念して立てられた旗竿に由来する。この旗竿はPonderosa Pineという、北アメリカ西部に分布するマツでできている。
※wikipediaから引用

フラッグスタッフ (アリゾナ州) - Wikipedia

標高が2,000m以上の高地なので、防寒対策はしっかりとしましょう。
(9月に訪れましたが早朝は8度くらいでした)

 

朝方のフラッグスタッフ駅

駅周辺は古いレンガ作りの建物が多く、グランドキャニオンの玄関口として、鉄道輸送の中継地として栄えたであろう歴史ある街でした。インスタ映えスポットもたくさんありそう!!

フラッグスタッフの線路。ここからの朝焼けは最高だった。

 

ちょうどロス行きの列車が到着していました。

早朝のフラッグスタッフ駅

 

駅前にあるインフォメーションセンター

 

街並み

古いレンガ作りの建物が多く、グランドキャニオンの玄関口として、鉄道輸送の中継地として栄えたであろう歴史ある街でした。インスタ映えスポットもたくさんありそう!!

標高2,000m以上の高地なので防寒対策はお忘れなく!

[PR]

 

まとめ

寝台列車を利用してフラッグスタッフに行く際は、誰も歩いていない早朝の静かな街を歩いてみると、昼間とは違った街の姿を発見することができるかも知れませんね。

公式サイト:https://www.flagstaff.az.gov/

 

合わせて読みたい
早朝6時開店!フラッグスタッフ(flagstaff)で見つけた素敵なレストラン
フラッグスタッフ(flagstaff)早朝からオープンしている素敵なレストラン。食事も美味しくコーヒーも飲み放題!Amtrakの寝台列車で到着したら朝食はこちらで!

コメント

タイトルとURLをコピーしました