【ドローン映像あり】スリル満点の由布岳(豊後富士)お鉢巡りに行ってきた!【後編】

domestic

前編では、登山に行く前の準備段階をお伝えしたが、後編では、実際に登って行く登山道を紹介したい。

前編はこちら

落ちたら終了!スリル満点の由布岳(豊後富士)お鉢巡りに行ってきた!【前編】
高校生以来の夏山登山。。。 低山登山家の間で密かなブーム?のお鉢巡りを体験するため由布岳を登ったら、断崖絶壁の尾根を鎖を使って登っていくというかなり危険な登山だった。

 

登山口に到着

由布岳登山口へは、大分自動車道 由布院ICを降りクルマで15分位のところ。

駐車場は無料

トイレや湧き水(飲水不可)も確保できるようになっている。

また、バス停があるので、公共機関でもアクセス可能だ。

 

駐車場。20台くらいは停めれるだろう。

 

綺麗に整備されたトイレと湧き水。

 

登って行く

万全の準備を整え、いよいよ登って行く。

 

まずは、登山道入り口まで緑の中を進んでいく。

 

これからチャレンジする由布岳が迎えてくれる。

 

10分くらいで登山道入り口に到着。

 

大まかなルートを確認。

 

山頂までの最後のトイレはここにある。綺麗に掃除もされているようだった。

 

さあ、これからが本番。
落石や浮石(実際にあった)に注意しながら登って行こう!

 

登山道に入ると、まずは森の中をひたすら登って行く
これが気持ちいいんだ♪

 

看板等も設置されてる。

 

登山道の途中には、開けているところがところどころあり、、、

 

由布院の街並みをパシリと撮影。
気持ちが晴れやかになるね♪

 

そうこうしているうちに、森の中を抜けて、いよいよ本格的な登山道の始まりだ。。

 

石ころと砂でかなり滑りやすい路面状態。。

 

分岐点まではすぐそこ。

 

ようやく分岐点に到着!!
標高は1,583mと、まあまあ高いね。

 

分岐点からお鉢方面を眺める。

 

お鉢巡り

ここからはお鉢巡りだ。

お鉢巡りは、

  1. 西峰から東峰を回る左回りルート
  2. 東峰から西峰を回る右回りルート

の2ルートがあるが、西峰は鎖などを伝って登っていく垂直ルートの登山道なので、迷わず「1.」の左回りルートをチョイス

 

西峰

いよいよ、ひとつめの難所、西峰頂上を目指して登って行く。
頂上までは15分ほど。

 

登り始めてすぐに、鎖を使って登っていかないといけない。。。
かなりの斜度があり、一気にスイッチが入ってしまう。

 

 

慌てずゆっくりと3点支持で登っていく。

 

途中は、鎖などがない場所もあり、ゆっくり慎重に登って行く。

 

岩の間を抜けていき、、、

 

ミヤマキリシマを横目に見て、、、

 

由布院の街並みを撮影しながら登っていくと、、、

 

頂上が見えてきた!
メンバーはもう頂上に到着している。。。

 

西峰山頂とうちゃくー!!

 

ここで小休止。

 

せっかくなのでドローンも飛ばしてみる。

 

東峰頂上付近

 

東峰へと向かう

西峰頂上での休憩も終わり、次は東峰頂上を目指し、火口を巡りながら進んで行く。

 

まずは、ひたすら下っていく。

 

お鉢巡り中に、西峰頂上付近をパチリ。
ミヤマキリシマが綺麗だ!!

 

キター!!

由布岳最大の難所。

ナイフエッジ。

かなり危険なポイントだ!

 

狭い一本道しかなく、踏み外すと絶対に助からない。。

 

鎖など何もない状況で進んでいく。。。
非日常の体験で、今日イチのアドレナリンでまくり。

 

ナイフエッジのピークにて。

 

ここでもドローンを飛ばしてみる。

 

最大の難所「ナイフエッジ」を超えても、まだまだ急勾配な登山道は続く。。。
体力もかなり消耗してきた。。。

 

道なき道を進んでいく。

 

開けているところも、たくさんあり(踏み外すと死んじゃう)、、、
景色は抜群だ♪

 

登山道分岐点。

東登山口には向かわず、東峰頂上を目指す!

 

東峰頂上まであと少し!

 

頂上が見えてきた!!

 

体力と脚の疲労が限界を迎えており、メンバーとは15分〜20分遅れで、なんとか東峰頂上に到着。

 

西峰から東峰の登山道は、急で不安定な足場ばかりなので、自分のリズムでゆっくり着実に登って行くことをオススメする。

 

ランチ

腹ペコのお腹を満たすため、ここでようやくランチタイム♪

コンビニで買ったおにぎりを、3つペロリと食べてしまった。

そして、山頂ではコーヒーでしょ!!

てことで、持参したシングルバナーとシェラでお湯を沸かします。

 

山頂で飲むコーヒー。極楽だわ。。。

 

シングルバーナー

火力が強いと評判のキャプテンスタッグのシングルバーナー。

シェラ300ml

シェラは、名古屋のカリスマアウトドアショップ「mountain mountain factory」でゲットしたオリジナルシェラでお湯を沸かす。

mountain mountain factory
無駄を楽しむ。をテーマに、国内外より集めた選りすぐりのキャンプギアを販売しております。新品ギアからガレージブランド、VINTAGEギアまで、コアキャンパーも唸る品揃えです。
【2個set】MMF OLD加工エンボスシェラ300 | mountain mountain factory

 

東峰頂上から分岐点まで

お腹も満腹になり、分岐点まで下っていくことに。

 

急勾配の下りをゆっくりと下っていく。

 

ダイブポイントもあるよ笑

 

無事に分岐点に到着。

事故もなく、なんとか無事にお鉢巡りをコンプリート

 

まとめ

初めての登山にしてはハード過ぎたが、自分のリズムを崩さずゆっくりと登って行けば、なんとかなるものだ。

また、メンバーと一緒に登ったことで、メンバーと苦労話を語れることも良いことだ!

なんと言っても達成感が半端ナイ!!!

機会あれば、また同じメンバーで違う山に登ってみたい!

夏山登山もハマりそうだ!

 

合わせて読みたい。
落ちたら終了!スリル満点の由布岳(豊後富士)お鉢巡りに行ってきた!【前編】
高校生以来の夏山登山。。。 低山登山家の間で密かなブーム?のお鉢巡りを体験するため由布岳を登ったら、断崖絶壁の尾根を鎖を使って登っていくというかなり危険な登山だった。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました