【ドローン動画あり】アリゾナで宿泊したユニークな宿泊施設 3選

trip

グランドキャニオンがあるアリゾナ州は、国立公園がたくさん点在しています。自然を体験できるキャンプ施設もたくさんありました。
そんな中、お気軽だけど日本では体験ができないような宿泊場所に泊まったのでご紹介します。

ロス→フラッグスタッフ(アムトラック車中泊)

ロスの空港に到着し、そのままアムトラックに乗って、フラッグスタッフまで移動。その際、寝台列車に宿泊しました。
アメリカでの寝台列車。食事もシャワーもついていて、時差ボケも解消できてよかったです。ただ、やはり車内なので狭いですね。

 

予約はこちらから可能です〜。

Amtrak Tickets, Schedules and Train Routes
Book your train and bus tickets today by choosing from over 30 U.S. train routes and 500 destinations in North America.

 

到着するフラッグスタッフ駅について。

早朝のフラッグスタッフ(flagstaff)の街を散策したらレンガ作りの素敵な街だった
ロスからAmtrak(寝台列車)に乗って、早朝4時半にフラッグスタッフ駅に到着。レストランがオープンするまで早朝の街中を散歩してみました。

 

ウィリアムズ(トレーラーハウス泊)

早朝フラッグスタッフで下車し、グランドキャニオンで日の出を見るためにウィリアムズにて宿泊。

荒野の中にトレーラーハウス等を置いている宿泊施設。シャワー(お湯もしっかりと出ました)もクーラーも完備で、普通のホテルと変わりませんでした。
グランドキャニオンにも30分程度で行けるのでおすすめです。

 

グランドキャニオンの日の出

Airbnb:バケーションレンタルやログハウス、ビーチハウスなどのユニークな宿泊先と体験

 

ペイジ(テント泊)

ペイジ(Page)の市街地から20分くらいの場所にある宿泊施設。
近くには、ホースシューベンドやアンテロープキャニオン等、見応えにある場所がある地域です。

 

宿泊施設から15分くらいにあるホースシューベンド

 

こちらは、宿泊施設から40分くらいのところにあるアンテロープキャニオン

 

この施設は、いろんな宿泊タイプがあり、自分は大きなテントに宿泊しました。テント内には立派なベットが設置されており、さながらグランピング状態。快適に過ごすことができました。そして夜は、当然のように星がとても綺麗でした。

また、オーナーさんは羊や馬も飼っていて、動物との触れ合いもできました。

予約はbooking.comから予約しました!

 

まとめ

アリゾナは、グランドキャニオンを初めとした国立公園がたくさんあり、大自然を気軽に体験することができます。宿泊施設もユニークな場所に宿泊すると、日本では決して体験できないような貴重な経験をすることができます。アリゾナの大自然を満喫するひとつの参考になればと思います。

 

 

合わせて読みたい
【アメリカレンタカー移動必見】快適に過ごせるアイテム7選
10年ぶりのアメリカ旅行で、1,750マイル(約2,800km)を運転しました。日本で言うと鹿児島から東京経由で北海道の根室までの距離に相当しました。この長距離移動中の車内で、快適に過ごせるよう必要なアイテム集めて見ました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました